スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケメン発掘

今日は葉月ちゃんと「三銃士」観てきました。
知ってる俳優さんはオーランド・ブルームとミラ・ジョボビッチだけだったけど、元々三銃士の映画観るのは大好きなので。
衣装とかが好きな時代背景なんだよね~。
ドレスとかきらびやかで、男性は無駄に重ね着な感じだったり、マントとか靡かせてたり、でもやっぱり少し野蛮な雰囲気が残ってるというか、汚れても気にしなーいみたいな描写があるとリアルでもっと好き。
後は三銃士には付き物の乱闘シーンですね!三人三様の見せ場があって飽きない。
今回もかなり派手なアクションで暴れてくれて楽しかった。
そして、さすがというか、だからかっていうか、ミラ・ジョボビッチのアクションが決まり過ぎ。
カッコ良すぎる上にちょっとキュートな仕草とか、正にミレディだなぁ…。
オーランド・ブルームも初の悪役がなんか板についてて良かったし、ルイ13世が、最初はただのお馬鹿だったんだけど、だんだん可愛く思えてきたり、王妃もやっぱり可愛くて、最後は愛しい夫婦でした。

でもやはり特筆すべきはアラミスでしょうね。
知らない俳優さんだけど、アラミスだけあってイケメン過ぎるヤバすぎる惚れる。
あんなイケメンがまだいたとは…!
葉月ちゃんも気に入ったらしい。
やっぱりどんな三銃士もアラミスは生半可なイケメンではいかんのですよ。
それ目的なのもあるんですから!
こういう、知らない俳優さんばっかりの映画ってたまに大当たりがあっていいよね!

そして葉月ちゃんから先ほどアラミス役の俳優さんの新情報が送られてきました。


彼、ゲイでした。


……手に入らないイケメンはいっそみんなゲイになっちまえばいいんじゃないかな!

早々に脱落

先週から平田さんがゴーカイジャーにご出演との事で2週連続がんばって良い子な時間に起きたけど…。
もういいっすか…?
いや、初めて見たけどなかなか面白いのよ?
でもさすがにこの年で戦隊モノ真剣に観るのは…ちょっと…ね…。
あの時間、ママンいますし。
今まであんな時間に起きてた事ないから目的バレバレだし。

平田さんの車、速くてヤンチャで可愛かったんだけどなー。
あ、そういえば、もうピンクはいないのね。
ブラックの動きが女の子って何か変な感じ。

そんな訳で早々に挫折。
またワンピースだけ観ておきまーす。


*な…?!

サンジ、おっさんになっても分け目変わってもカッコイイよね!
だって平田さんだし。
でもまだナミさんに会ってないんだよね。
…会う前に多目に輸血しといた方が…。
ああ、サニー号が血に染まる…。

偽ルフィも平田さんだった訳ですが…、
なんか…変なCM流れませんでしたか…?
ちゃっかりうっかり歌ってませんでしたか…?
偽ルフィがっ!
え、ちょ、もっと聴きたい…!←え



*いたいいたいいたい

背中痛いんです。
一昨日の朝、出勤のために長めのジャケットのジッパーを上げようとしたら
ミシッ…
と。

一瞬、何が起こったのやら把握出来ず、しかし腰の上の辺りが確実にダメージ受けてる。
ぎっくり腰ではないし、歩けるけど、捻れないし、大きな深呼吸も痛い…。
筋とか筋肉だろうか?

そんな大きな動きはしなかったんだけど……。

原因不明。

でも私は全てを解決する魔法の言葉を知っているの!

それは……

年のせい

ね、原因が分かってすっきり!

しないし!
やっぱ痛いし!

司会の人がこなれてる

今日は、葉月ちゃんとなん様に挟まれて、「遥か祭り」っていうイベント行ってきた。
パシフィコ横浜なんて、何十年ぶりかしら…。
すっっかり様変わりしてた。
葉月ちゃんとなん様は午後の回も参加してたのでクイーンズスクエアの喫茶店で待ち合わせてお茶してから会場へ。
コスプレの人とか沢山いてカラフルだった~。
話には聞いていたけど、こういう事か~。
イベントはゲームコーナー的なものとか、演技とか生で見れたし、歌もあってすごく盛り上がって、内容知らなくても楽しめた。
三階席だったんだけど、上から見たサイリウムが綺麗で…。
舞台も見つつ、たまにサイリウムも見下ろしてウットリ。
自分でもなん様に借りたサイリウム振ったよ。
初サイリウム(´∀`)
舞台からだともっと壮観なんだろうなぁ~。
なるべく揃うように振ったけど、何しろ初参加なもので…。

DVDでも思ったけどやっぱりダントツで高橋直純くんが歌上手いなぁ。
なんか不安がない。

竹本さんが役柄もあってか、大分良いとこ取りだった(笑)

あとは~、四反田マイケルがフルポンの運チの方にしか見えなくて…。

あ!
中原さんの衣装があまり期待通りではなかった…。
昼はすごかったらしい…。
夜は靴に拘っちゃったみたい…(-.-)
そしてやっぱり自前なんだ…。

あとあと、斉賀さんがただのイケメンでした。
何であんなに違和感なくイケメン声なんだろう…。

とにかく最後まで楽しかった!

声優さんでいまのとこちゃんと顔と声知ってるのは平田さんと中井さんだけだけど、イベント行ってちょっとずつ覚えていこうと思います。
今回は高橋直純くんで!
あ、でも声はまだまだ判別不能だ…。
俳優さんを覚えるようにはいかないなぁ(´ω`)

ちくそぅ

mixi日記の移行に追われて新しい日記書くの忘れてた…。
だってなんか書いた気になっちゃうんだもの。

昨夜は「ヤオヒラ塾」聞こうとPC立ち上げておいたのに、いざ時間になって繋げようとしても繋がらなくてモデムやらなんやらを取り敢えずいじったりして10分位聴けなかった…。
でも平田さんが超いい声を発してくれたのでチャラさ!
経緯はちょっとアレだったけど!
あとあと、演技の事とか真面目に話してくれました。
やはり参考にしたいというか、いつもそうありたいと思いながらやってはいるのよ(^-^;
聴けなかったとこはまた後日聴こう。
ネットって便利ー。

まっったり

今日はなん様と葉月ちゃんの新居にお邪魔してイベントとか銀魂のDVD見せてもらった〜(´∀`)
銀魂はギャグとシリアスのギャップがすごかったけど、それぞれ楽しく見いってしまった。
イベントのは時々開いた口が塞がらなくなっちゃったりもしたけど、とりあえず、来週の中原さんの衣装が気になります。
そう、今日は来週の予習なのである!
全く知らない作品のイベント(またか!)だけど、歌とかあって楽しそう。
楽しみ〜\(^o^)/

明日は早起きして「ゴーカイジャー」見ます。
平田さん出るみたいなんで…。
その後ワンピ見てサークルか…。
めずらしく遅刻せず行けそうだな…。

なんだかまんまになっちゃったな…

対象者のお名前を変えました。
ちなみに前のブログタイトルは「Dear Hiroshi」
本当はもっとこう、捻った感じにしたいけど、思い付きません…。
あ、別に宏に飽きたとかじゃないです。
相変わらずテレビで観るとときめきます(´∀`)

平田さんは最高に好きな声の役者さんだし、サンジも虎徹もジョニデも大好きだし、最近いつもブログチェックさせていただいてるし、だからお返しに…。
なんて、ご本人は読まないですけどね!(・∀・)
こっそりやるのがいいのよ。
こっそりね。

今まではmixiで日記を綴っていたんだけど、mixiって友達が必ず読んでるって前提だから、まったくコメントないとちょっと寂しくなるというか、でもコメントほしいとか思いながら書くのも違うというか、そこまで面白いの書くわけじゃないし、、、公開範囲設定とかも自分がやられても嫌だし、でもしないと吐き出せない事とかあって、だからって使っちゃう自分も嫌だな〜とかぐるぐる考えちゃって面倒になって来ちゃったので場所を移してみました。
mixiも退会します。
裏だの表だのに振り回されたくなくて。
でも誰も読んでないからって誰かの陰口とか愚痴とか書いちゃうのは嫌だったから好きな人に宛てて書く形ならそれもないよね。

平田さんのブログ読んでるといつも楽しそうでパワフルでこちらかも元気が貰えます。
ニコ生ラジオで壁にぶつかったらって話をしてて、自分に厳しい生真面目な方だなという印象もあって、ますます目も耳も離せないというか…。

私も負けずに楽しい事書いて行こう。
後で読み返して嬉しくなるように。


ん?結局自分に宛てて書く事になるのか…?

す、好きなんだよ?

でも気付かなかった…。
サンジの髪が逆分けになっていたことに…。
何でだろう…髭に目が行ってたらしい…。
濃くなったなー、髪は金髪なのに髭は黒いんだなー…って。
んで、先週葉月ちゃんが眉間にぐるぐるだったって言ってて、そんな顔があったのは覚えてたんだけど、そのシーンだけかと…。
今日、じっくり顔見たらずーっと眉間にぐるぐるで、いやその前に見えてる目こっちだったか…?って…。
じゃあ、サンジの眉って両方見えてたら………。

そりゃあ、片方隠すわな!
面白すぎるもんな!

あ、今日はゾロとイチャイチャしてたね。
きっと腐女子のハートを鷲掴みですね!

つーかチョッパーは二足歩行時は成長してないのに四足歩行時は立派な成獣なんですね。
ま、声かわいいから成長しないままでいいんだけど!


サンジモチーフの指輪が欲しいから、ちょっと指のサイズを確認したくてアクセサリーショップを物色。
たまたま入ったとこがサイズ豊富なお店で物によっては1号から置いてあった。
大抵11号とかからしか置いてなくて、いつも薬指用の指輪が買えない。
やっぱ左の薬指にはめたいよね〜と7号はめたら丁度良かった。
宏!7号だよ!7号!(←ここは宏でね!)

そういえは、小指は何号なんだろう?
鷹谷さんにはめさせて貰ったリングゲージでは1号だったけど、あれから多少太りましたし…。
と並んでた2号を試したら弛かった…。
でも1号のは鍵付きケースの中だったから試せず…。

やっぱ1号なのか…?
指輪のデザインによるのか…?

そういえば、サンジモチーフの指輪はネット販売なんだけど、選べるサイズが5号と7号以上だった。
何でだろうと思っていたんだけど、5号ってもしかしてピンキー用なんだろうか?
あ、ナミモチーフとかだとその1号からあったりするのかな。
今度確認してみよーっと。

サイズ判ればネットで指輪買えるからちょっと便利ね。
でもサイズ豊富なお店も見つけたから今度からそこでも買える。

でもサンジの指輪は月末に買うんだ!
今月買い物しすぎたからセーブしてます。
それまで売り切れませんように!(-人-)

ぷらいすれす

大病は患っていないけど、年のせいか、ちょっと疲れに勝てなくなってきた今日この頃。
でも年のわりには健康維持してると思うのよ。
基本、無理しないし。
酒も煙草もやらないし。
ギャンブルもやらないし。
彼氏もいないし。
って最後カンケーないし。

そんな中、平田さんを知ったのはとても貴重。
勿論、タイバニ。
友達に「牛角」教えてもらって、コンセプトも面白いから観てみたら私の好みドストライクの声が聞こえて、キャラも好きだし、なにより私より年上だから心置き無く好きと公言できる(笑)
タイバニには友人もちょこっと出演してたから、それまで友人の仕事を聞く機会がなかった(アニメは観ないし映画は字幕派だし)ので嬉しくて、記念にもなるのでBDも買いました。
まあ、出てなくても買いましたけど!

また共演してくれないかしら。
一粒で二度美味しいのって素敵よね。

イベント行って生平田さんも遠くから観れた。
まぁ、声が聴こえれば良いんだけど、生平田さんは素敵な方だった。
遠かったけど姿も観れてやっぱ良かった。

平田さんを知ってから嬉しいと思う事が一杯あったような気がするけど、ほぼ平田さん関連でしかも最近毎週ワンピ観てるから毎週嬉しいとか思ってるだけだった。

私、本当に平田さんの声好きだなぁ…。
落ち込んでる時とか聴きたいもん。
眠れない時とか聴いてたらすぐ眠れそう。
横で独り言でも良いから喋っててくれないもんかと常に思っています。

そんな私に神様からのささやかなプレゼントでしょうか、月一でニコ生ラジオまで始まっちゃって、そりゃあプレミアム会員にだってなっちゃいますよね。

私こんなに声優さん好きになった事多分ないです。
それだけでも貴重。
なんせストライクゾーンが30歳(宏)から48歳(平田さん)までひろがりましたから。
以前は年上なんて興味ありませんでしたから。
ほんと、貴重だわ〜。

あ、ちなみに中井和哉さんの声も好きです。
平田さん知るより前に好きになりました。
でもエロ過ぎて落ち着かない(笑)
最初は二人の声が聞き分けられなくて、友人達に不思議がられたものです。
実は今でもあんまり自信ない(^-^;
だって二人で掛け合いされたら聞き分けなくても好きな声が怒濤の如く耳に飛び込んでくるんだから、聞き分けなくても…!

でも個別に聴くとやはり落ち着くのは平田さんの声なのであった。

でんじゃらすふらいでー

もしもどこかの占いで
「今日の山羊座!事故や怪我に気を付けて!」
って言ってたらその占い師に貢いじゃったかもな…。
お守りとか買わされてさ…。

そのくらい昨日は危険な一日。
まず朝の一発目で側溝にハマる。
うちの会社が市場内なのは周知されてますが、市場の通路には側溝があって、勿論会社の前にも通ってるんですが、鉄板で蓋がされてます。
いつもはしっかり蓋が被さっているのであまり気にせず踏んでいて、昨日もシャッター開けて、柱の鉄柱を取り除いて隅に置こうとした瞬間に踏み抜いた。
鉄柱なんぞ持ってたからうまく対処できずにがっつり片足ハマった。
そういや昨日、側溝掃除してたな…。
不注意と言われればそれまでだけど、むしろ清掃員の不注意だろう…?
派手にハマった割には足を挫くでもなく、なぜか軍手してたのに左人差し指を擦りむいていただけで済んだ。

次にやっちまったのは納品された商品を開封してて左手中指の爪を折りかけた。
ヒビは入ったけどまだ折れてない。
折れたらそれはそれでちょっとした凶器になりえるのでまぁ、良かった。

なんか左手が満身創痍だ…。

そのあとは社内の梯子のような角度の階段を途中まで上って降りようとした時に、ちゃんと確認したのに遠近感が狂ったのか、一段下が踊り場だと勘違いして足を下ろしたらそこは二段下だった。
普通の階段ならあまり支障はないけど、そこは段差も高めの梯子並の階段。
すごい勢いで片足着いた。
その階段降りる時は必ずどこか掴んでいるので大丈夫だったけど、そうでなかったらヤバかった。
股関節かなり開いちゃったけど、案外柔らかいのでそこは問題なく、むしろ下ろした足の方が…。
いや、大丈夫なんだけど、膝にかなり衝撃行ったなぁと。

こういうのって何ともなくても体が緊張するのか、ちょっと消耗するね。

あんまりにも続けざまに色々あるので次に何が起こるのかと思っていたけどなにも起こらず仕事を終えて帰宅途中でふと気付いた。
右手中指の爪が折れている…。

そっちかよ!?
ととりあえず突っ込む。

地元着いて整体行って、センセーの誘いに乗ってカラオケしに行って、遅くなったけど、無事に家に帰り着いた。
どうやら終わったらしい。

夕方からママンも出掛けてて一人留守番だったバナナの熱烈歓迎を受けて部屋に入るとなんか嫌な予感。
クローゼットからスカートが落ちている。

嗅いでみた。

臭かった。

最後はバナナがフィニッシュを決めてくれたようです。

まぁ、洗えばいいのでささやかなもんさ…。



*名前しか知らないですスミマセン

センセーのとこ行ったら、「今日はじゅん&ネネのじゅんさんが来るよ」って。
そうか、だからセンセー誘ってくれたのか?
名前は知ってるけど歌とかは知らないし、当時の映像も見たことないけど、以前にお店の入り口ですれ違って、「綺麗だなー」って思ったのは覚えている。

回りは当時を知る人ばかりで、ちょっと浮き足だっているけど、私は知らないからちょっと困る。

でもじゅんさんは本当に綺麗でかっこよくて、ちょっとヅカの男役っぽくて華やかなので、場が華やぐ。
プロの前で歌うって緊張するかなぁと思ったけど、ご本人、めっちゃ気さくで、誰よりも大きく長い拍手を下さるし、多分そこにいる誰よりも聴いていてくれるので何だか安心して気分良く歌ってしまった。
じゅんさんも勿論歌ったんだけど、自分の持ち歌とか、先生とハモったり、お客さんがネネ役になって一緒に歌ってくれたりと、すごいサービス精神というか、素で楽しんでいるというか。
マネージャーさんも一緒で、しかもこちらもちょっと男性的。
唄わずに終始じゅんさんの面倒を見ているというか、キーの上げ下げもだけど、初めて歌う曲のキー設定メモってたり、全てを記録していた。
多分、資料集めとかみんなやってくれちゃうんだろうなぁ。

じゅんさんの歌は勿論初めて聴いたんだけど、明るいハスキーボイスで、ジャズとか合いそうな感じ。
ノリノリで踊ったりで楽しい人だった。

昨日唯一の良い事だな…(笑)



*ムフムフ

今朝は朝っぱらから平田さんボイスを聴けた!
王様のブランチでマット・デイモンのDVD紹介をまたも吹き替えの方でやってたのだ。
近頃偶然の平田さんを聞き分けられるようになってきたぞ(´∀`)
明日はワンピだ\(^o^)/

砂の器

宏主演と言うことで、楽しみにしてた半年前の3月12日。
そう、震災で放送延期になってたの。
いつまでも放送未定で、もしかして知らない間に放送しちゃってたかと思ってた。
松本清張は読んだこともないし、ドラマ化してても興味ないから観たことなかったんだけど、宏だし、観るよねそりゃあ。
佐々木蔵之助も出てるし、他にもかなり視聴率稼げたのではと思えるキャスト陣。
かなりレトロな舞台で宏浮いちゃわないかしらと思ったけど、思ってたよりちゃんと泥臭い感じに溶け込んでた。
松本清張のイメージがどうしてもドロドロな感じだったので、最後まで観れるかと不安だったけど、がっつりサスペンスで、しっかり刑事物で、地道でちょっと新鮮だった。
所轄だの本庁だの初っぱな揉めたから、ずーっと面倒にも揉めっぱなしかと思ったけど、嫌味な刑事だと思ってた役の西村さんが後半超さっぱりしてて、これは西村さんだからなのか、原作上そうだったのを忠実に表現したからなのか…。
でも後編ではキレやすい短気な所があって、あぁ、気を許した仲間には扱い易いけど、一般人に嫌われるタイプかと納得。
宏に「ヘボ刑事」と憎まれ口叩かれても笑ってたのはちょっと素だろう…?
警察の捜査ってあんな風に色んな管轄から集まって一つの事件を捜査していくならあんな交流とか人間関係の変化もアリなのかなぁ。
とにかく事件が二転三転で、よくまぁその話とこの事件を繋げて考えるなぁって展開も多いし、重要参考人とも言える人は死んでるとか殺されちゃうとかばかりで、こっちまで「んもぅ!」と思ってしまうもどかしさ。
最後はほぼ宏の勘。

佐々木蔵之助さんの役は作曲家で指揮者なんだけど、ホールで新曲発表してるのを客席で宏が聴いて感動してるのよ。
蔵之助さんが指揮者で宏が聴衆…。
なぜかしら、この違和感…。
宏が指揮者なら…。
あ、作品違うか。
そういえば、この二人、「大奥」では深い仲でしたね。

蔵之助さんて、目が鋭いと思うので、その辺りを全面に出したあの役は合ってるかも。

結局、直接の目撃者もおらず、自白に頼るしかなくなってくるわけだけど、元々が宏の勘に基づいた推理からだけって感じだし、蔵之助さんも何だか色々背負って腹据わってるから強いしで、どうするの?落とせるの?宏。と心配してたけど、最終的に最後の切り札が蔵之助さんを陥落させた。
つーか、あれは私も陥落した。

幼い頃に訳あって長い間一緒に旅した父親の残した一枚の絵に小さく描かれた親子。
とあるお寺で他の遺品や遺骨と一緒に保管されていたんだけど、何故か絵の描かれた面を表に畳まれていた。
折角の絵を傷むかもしれないのに何で?と思っていたら、裏には父親が息子に宛てた一文が力強く書かれていた。
その一文が短いのに沢山の思い出や愛情が全て込められていて、堪らなかった。
絵を譲り受けた住職も絵よりもその一文に感銘を受けたのだろうかと想像した。

その一文で蔵之助さんはやっと落ちた。

なんだか切なかった。

誰も彼もが被害者だなぁと。

宏目当てで観たけど、それ以上の収穫でした。

またあんな作品に出てくれないかなー。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。