スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私だって行きたかったんだい!

昨日が仕事で三連休にならない。
まぁ、明日も予定はないので二日間のんびり過ごします。

昨日私が仕事している隙に、九州に赴任中の兄が帰って来てバナナを獣医さんに連れて行ってしまった。
バナナというのは我が愛猫。
ロシアンブルーの女の子。
今年2歳になります。
獣医さんは初めてではないけど、今回行った獣医さんは初めて。
兄の同級生で、ゾウガメを飼っていて、ほぼ趣味で開業したとの噂もある金持ちの息子です。
金持ちらしく、休日にはクラシックカーレースなんか参加して、ナビは兄。
趣味の開業なので、診察料金も割安。
兄は同級生割引で無料。
まぁさすがに手術とかはお願いした事はないんだけど、外注の検査料金は払った事あるし。
ただ、うちからめっちや遠い。
早くて車で1時間。
渋滞すると3時間は掛かるかも…。
母が着いていったようだけど、急だっため、私も準備していなかったので、テンパっていらん物まで持って行ってた。
帰って来たのは夜9時頃。
聞けば、車中で放し飼いにしていたため、降りる際になかなかキャリーに入れられないわ、唸られるわ、散々だったらしいけど、当たり前です。
少々説教。
兄にも説教。
ま、バナナ嫌われるのは二人なのでいいけど。

取り敢えず、うちに来てから初めてのお注射が済みました。
最近大分太っ…いや、成長なさっていたので、体重を聞いたら4kg弱だったとか。
先生曰く、痩せているらしいけど、上から見たウェストの太さはどう考えても…。
あ、そういえば先生のとこの猫は超デブだった…。
ちなみに先生もおデブです。

そんな突然の災難に見舞われて、バナナは母と距離を取る。
結婚して別のとこに住んでる兄が今日も義姉と顔を見せに来たので、バナナを連れていこうとしたら、抱き上げて部屋を出ようとした瞬間に
「ウーーー…」
あ、これはかなり本気です。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。