スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球が震えた日

*その日

丁度一週間です。
…早いなぁ…。
気持ちはまだ3日位しか進んでない。
当日は勿論仕事中で、揺れた瞬間なんか、すぐ治まるさ程度だったのがまったく止まず、事務の上司の一声で外へ。
今まで外で揺れなんて感じた事ないのに、まるで電車にでも乗っているような揺れに、上司と支え合ってやっと立っていた。
会社が市場なので取り敢えず回りは開けているので外にいれば安全。
隣のビール工場からも続々と作業員が出てきた。
あぁ、中にあんなにいたんだぁ。なんて思ったり。

治まっては社内に戻り、揺れては外に出て、営業さん達とは連絡取れず、母とも連絡が取れず、家は、バナナは無事だろうか…。
事務の上司も高齢のお母様が心配だったらしく、やはり連絡をとろうとしていた。
もう仕事にならないと、上司がお母様の様子を見に行くとの事で、通り道だからと車で送って貰った。
果たして木造築20年以上の我が家は建っていた。
でも家の中は?
そーっと玄関を開けるとバナナが元気にお出迎え。
怯えた様子もない。
きっと居間は酷いだろうと恐る恐るドアを開けた。

…あれ?なんともないよ?

いや、台所は絶対ヤバいよ!
思いきってドアを開けた。

……あれ?家揺れたの?

どうやら揺れが南北方向だったらしく、主に東西向きに棚が設置された我が家は奇跡的に何の被害もなかったらしい。

同じ条件で私の部屋の本棚も何事もなかったかのよう。
MWのDVDだけ落ちてた。
南向きの棚が開いていたけど、特に物は落ちていなかった。
お陰でかどうなのか、バナナは私が帰って来た事にはしゃいでいるばかり。
母からもメールが来て、無事を確認できた。

ニュースで被災地の様子を見た。
その夜は東京でも余震が続いていたけど、被災地ではもっと酷い揺れなんだろう。それに比べたらこんなのきっと微震さ!
義姉とも連絡が取れた。
会社に泊まる事になったようだ。
兄が単身赴任中なので、家で一人よりもそっちの方が安心。
mixiで友人達の無事も確認出来た。
明日は会社行けるのかなぁと思いつつ、寝ついた。



*不幸中の災害中の幸い

今回、一番助かったのは父。
実は入院中。
在宅酸素療法が必要で、2月終わりに入院する直前は起き上がるのも私の力が必要な位で、もし入院してなかったら、揺れの中、何も出来ずに恐ろしい思いをしたかもしれない。
停電になったら酸素だってまともに吸えず、窒息死。
病院なら停電の心配はないし、歩けなくても避難はさせてもらえるはず。
ほんとに良かった。

正直、あの日までの心配事は父の事だけだったのに、更に震災で、時々どちらに気持ちを向けたら良いのか分からなくなる時もある。
見舞いに行って、父が苦しそうだと不安だから行きたくない。
でも私に会いたいと言うらしいから、休みの日はなるべく行く。
でも、さも先が短いような事を本人が言うと、挫けてしまいそうになるから見舞いにも心の準備が必要だ。

まぁ、見舞いに行っても別にこれといった会話はなく、お手てニギニギしてるだけだけど。

やっぱり涙は見せたくないじゃん。



*愛娘

バナナは相変わらずです。
一度、明け方に揺れた時、たまたま直前に目が覚めていた。
グラリと来て、バナナが慌てるんじゃないかと思ったら、揺れよりも物音に反応したのか、じっと耳を凝らしていたのを私もぐっと抱きしめ、なるべく私の緊張が伝わらないように努め、揺れが治まってから普通に再び布団に潜ったら、バナナもゴロゴロと喉を鳴らして寝付いた。

私が動じなければきっとバナナも大丈夫。

それからは多少の揺れは基本スルー。
「なんか揺れたねー、さ、遊ぼうか。」
みたいな感じ。

でもいざ避難となったらトイレとかどうしたら良いんだろうか。
その点、犬の方が楽そうだなー。



*初体験

何度か予定が入っていた計画停電。
今日やっと会社で実施された。
市場の中、直接陽光が入らない社内はどれくらい暗くなるのかがやっと分かった。
とりあえず、自分達の机では事務仕事は無理な程度でした。

おじちゃんが正面にあった休憩所の机と椅子を拝借してきて、外の明かりが差し込む入り口に設置。
その机と椅子が、若干リゾートチックで、でもやはり薄暗く、やってた作業も請求書を封筒に入れる単純作業。
なにこのリゾート内職…。



*パンがなければ…

仕事の帰りに明日の朝のパンが買いたかったが、計画停電予定時間だったから、スーパーは閉店していた。
併設のケーキ屋は開いてたが。

コンビニもパンはない。

仕方ないから冷凍ピザとか仕入れましたよ。

停電は中止だったからアイス買ってやった。
爽の紅茶&ミルク美味いぜ。


パンがなくても朝食にケーキはなんとなくイヤだー!



*本末転倒?

政府からの要請で、メーカーは消耗品やら生活用品を被災地に送っているらしい。
『そんな事情で出荷遅れます』的な商品リストが来た。
でも都内で被災地に送ろうと必要最低限しか入荷しない商品を買い占めている人がいて、今必要としている人達が困っている。
自分達の非常用も勿論あるかもだけど。
今個人が物資を送るのは輸送も難しいんだろうし、やめた方が良いんじゃないかなー。
今は募金とかで良いんじゃないかなー。
買い占めちゃった人はご近所に分けてあげてね。
オムツとか。
トイレットペーパーとか。
電池とか。
生理用品とか。

マイミクにはそんな人いないけどさ!

つーか、働いてる人には買い占めどころか普通に買い物出来ないよなー。
仕事終わっても停電だもんなー。
計画停電でずっとお店が休みでバナナのご飯が買えなかったよ。
ギリギリ間に合ったけどさ。


そういえばニュースで、献血も一編に沢山集まっても使用期限あるから、時期をずらして欲しいって!
こういう情報の方が今は必要かも?

ってみんながずらしたらやっぱり意味ないんだけど。

情報って難しいなー。



*気晴らし必要

停電中何しようかなーっと思い付くのは逆転検事2ですよね。
漫画読むより明かりいらなくて節電だね!
寝る前の気分転換にもなって助かります。
でも中途半端で止めると展開忘れちゃうのでちょっと寝不足に…。
この連休中に終わらせよう。

終わらせたくない気もするけどさ!



こんな小さな島国で、地球の軸がずれちゃう規模の災害。
被災地ではまだまだ現在進行形で、マイミクさんもその中でがんばってて、こっちでは募金とか、祈る位しかできないけど、とにかく自分がやれる事やってよう。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。