スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば、BOSSの二人が出ていた訳で…

さて、昨夜は仕事後に映画「阪急電車」を観てきました。
芦田愛菜ちゃんと宮本信子が祖母、孫で毎日(かどうかは分からないけど)阪急電車に乗って往復しながら色んな人にに関わっていったり、関わっていった人がまた色んな人に関わっていくお話で、のんびりして和む内容でした。

阪急電車と言えば、私も幼少時に祖母と宝塚歌劇を観に行く際に乗ってたはず(記憶力に難があるため景色とかは思い出せないので乗り換え検索してみた)で、私は小学校低学年位だったと思うけど、クラスでもちっさい方だったから見た目愛菜ちゃん位か。
端からみたら丁度映画の二人みたいだったかな〜なんて思ったり。
宮本信子扮するおばあさんが冒頭で何やら手作りしてるんだけど、それが祖母もやっていたデコパージュ。
おばあちゃんだ〜と何だか嬉しくなりました。
流行ってるのかな、兵庫の高齢者に(笑)
友情出演の相武紗季が驚きの手段を取ったり、勝地涼が小栗旬に見えたり、その勝地涼と谷村美月カポーがあまりに乙女で(´∀`)←こんな顔になったり、玉山鉄二の変貌ぶりに後でパンフレット見て愕然としたり、その玉山鉄二扮する年上のアホ彼氏のアホぶりに(´ω`)←こんなんなったり、でも人柄の良さに(^ω^)←こんなんなったりで、まったりな映画の割に忙しかった(笑)
久々にヒットだったなぁ。
皆さんも是非。



台本、書き始めました。
自分でワードいじって設定してみて、設定してみたら試しに書いてみたくなって、書いてみたら進めなきゃいけなくなって…。
でもまだ原作3ページしか進んでないんだけど。
でもどうしても主人公のセリフ量が半端ない。
ナレーションも主人公の主観が混じっているからやはり主人公がやった方が良いし、どうしてもナレーション部分は削れない。
それでもかなり削ぎ落としたんだけどね。
会話部分は楽なんだけどな〜。
そんな中、主人公の名前をどこで出すかタイミングを逸したままです。
どうしよう…(´・ω・`)
誰か名前呼んで…。フルネームで。



水曜日はお休みだから起きられたら(←ここ重要)また映画観に行こーっと。
八日目の蝉とブラックスワン〜。
あ、同じ映画館でサンホラ上映してた。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。