スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スラダンイベントではない

行ってきました、「ぬらりひょんの孫」イベント!
ぬら孫は全く知識ないんですが、葉月ちゃんが誘ってくれたので、いそいそと着物着て行っちゃったよ!
だって年内に着付け成功しとかないと年越せない…(-ω-)

さて、全く知識のないぬら孫でしたが、葉月ちゃんに解説してもらいつつ、楽しく観れました。
ミニドラマもあったけど、殆どがゲームとかトークだったので、声優さんのフリーダムっぷりに爆笑しまくった。
やっぱイベントはトーク多目が好きです。
声優さん覚えられるし(^ω^)
今回は〜、岸尾くんと福山くんをおぼえたよ!
声だけじゃわからないけどね!

いいんだ、私は平田さんと中井さんだけ分かれば…。
スポンサーサイト

陰陽師は…余分…かも…

なん様と「源氏物語〜先年の謎〜」観てきました。
生田斗真って宏と似ているから気になるのよね。
でも宏を見て生田斗真は思い出さないです。
源氏物語は読んだ事も学んだ事もないので最後どうなるとか全く分からず、漠然と源氏がモテモテのヘタレとしか認識してませんでしたが、あれってもう今なら只のイケメン強姦魔じゃないですか!
略してタダイケ魔。
昼間にちょっと良いなと思ったらその日の夜には襲います。
ちょっと寂しくなったら知り合いの女性襲います。
我慢できなくなったら義理のお母さん襲います。
それがタダイケ魔。

なんと恐ろしい時代でしょう。

あ、でもそんな危険は美人にのみ起こるんだから、私は大丈夫ね(´ω`)
と思っていたら、後で葉月ちゃんから、
「顔も見ずに襲って後でがっかりってのもあったよ。」
ですってよ!
油断できねぇ!
しかもがっかりとか!
失礼な!

女優さんは、みんな綺麗でね、特に真木よう子がたまらんですよ。
SPのカッコいいキャラで憧れたけど、あんなしっとりした感じも素敵(´∀`)
芦名星はすぐ死んじゃったからよく分からんが、多部未華子はかわいいかったし、田中麗奈は……

怖かったです(;^_^A

まだ生き霊になる前なのに怖くなりそうな片鱗が…ね…。

しかもしぶとい。

あの時代の衣装も無駄に重ね着で、絢爛豪華っていかに無駄があるかって事だよなと思います。
でもね、面白いのが、どんなに着物がはだけても、帽子は脱げないの。
全裸に靴下みたいな微妙さなの。
そっかー、あの時代はそんなんやったんやー。

そんなお勉強も出来ました。

でも何が謎だったのかは謎のままなんですけど。

透明マントを…!

さて、前述の通り、昨日は着物を着たんですよ。
あまり寒くないし、暑くもないし、気候が丁度良かったからね。
でも久々なもんだからちょっとやり直したりもしてもたついて、最終的には時間ギリギリになっちゃったから駅まで小走り。
で、階段上がろうとして、なんか違和感。

『あれ、いつも右手で押さえていたような気がするんだけど……………あ…っ!』

そう、合わせを逆に着ていたんですよ。

でももう遅い。
帰れないし着直せない。
慌ててストールの合わせを深く、襟元隠したさ。
良かった、羽織にしなくて。
黒いし、ちょっと幾何学的なラインも入っていたので、襟元さえ見えなければなんとか誤魔化せると信じて劇場まで急いだ。

先月、いつもの着物屋さんに行った時、店員さんもたまに間違えてしまうという話を聞いて、気を付けようと思っていた矢先ですよ。
襦袢までは意識してたのに…。
舞台終わってからも恥ずかしくて役者さんに挨拶できず、すぐに帰宅したかったけと、買い物しなきゃいけなくて、ストールで隠しつつ、人のすぐ後ろ歩いたり、カバンで裾隠したり。

やっと家に帰りついて速攻脱いだ。

もう襦袢で気を抜かない!

うう、クリスマスにリベンジしよう…。

心地よい錯覚

昨日は同姓同名の方が出演される舞台を観に行きました。
B-laboさんの朗読劇です。
昨年友人の舞台を観に行って貰ったチラシに見慣れた名前を見つけてびっくりしちゃったついでに観に行って気に入ってしまったので一年間楽しみにしてた。
サイトの告知にまた同じ名前があって、分かっていてもドキドキする(笑)
お天気も良かったので久々に着物着たら大失敗やらかして、今回こそは声を掛けようと思っていたのを諦めた…。
これも運命…。
でも舞台は良かったです。
朗読劇なので動きはなくて、座ったままだし、台本も持っているけど、その分語りに力が篭ってるなぁと。
勉強になります。

同じ名前の人がこうして舞台に立っていると思うと、ちょっと嬉しい。
告知とかチラシとか、なんだか自分が出演するかのような感じでワクワクします。

また次回が楽しみ。
そして今度こそはお話しする!

神☆ヴォイス

先月公開の声優さんの映画、なかなか顔出しの演技って観れないから興味あって、葉月ちゃんとなん様とで行ってきた。
都内では三ヵ所でしか公開してなくて、内一ヶ所は昭島!他は渋谷と池袋だけど、渋谷は1日1回のみという、なんとも困る状況。
マイナー扱いだけど、最近の声優ブームもあるし、混み具合が予想不可能だったけど、渋谷に賭けた。
全席指定だったからチケット取れてしまえば後は気楽だし。
少し早めに待ち合わせて無事にチケットゲット。
時間潰しにお茶して戻ってみたらガランガラン。
あら、心配して損した…。
館内もめっちゃせまい。
下手すりゃホームシアター(笑)

さて、予告CM一切なく始まったその声優映画。

主役も脇もベテランから新人まで多分全て声優さん。
知ってる声優さんも最近の人気声優さんもゾロゾロ…。
内容は親友の声優二人の内一人が事故で声を失ってしまったためにその亡き父親が営んでいた声優養成所の講師をもう一人が引き受けて奮闘する訳ですが、生徒が酷すぎる。
お前らなぜ毎日通ってくるしって思う授業態度のくせに講師が悪いとか!
それでもベテラン声優さん達の力を借りまくってやる気だけは取り戻す。
っていうか、主人公は特に何も…ゴフゴフゲフン
そしてタイミング良く声優グランプリ的な大会が開催されてまさか優勝か!?って展開かと思ったら惨敗。
次回に向けて特訓が始まった!
なぜかこの弱小養成所をライバル視する近隣の大手養成所もいたりして、姑息な手で邪魔したりで大変な盛り上がりようでした。映画内で。
最後は主人公が神☆ヴォイスを発して奇跡が起こってめでたしめでたしなんですけどね。

正直、作りはちゃちいです。
効果音がシーンにそぐわないとか、誰目線だか分からないカメラワークとか、どんな事情なんだか主人公がワンシーン丸々後ろ姿だけとか、アニメには妙に力入ってるとか。
そう、大会で流れたアニメがめっちゃ可愛くてねぇ。
あれ放送しないですか。
「ペット戦隊イキタインジャー」

あと、田中真弓さんがスゲーいっぱい出てた。
良く考えたらストーリーにはあまり関係ないような気がするんだけど、いいとこ取りだった(笑)
山寺さんも出る度に笑いが起こってた。
写真だけで…。
あ、ちゃんと演技してるシーンもあって、臨終の場面なんだけど、あまりにしぶといので『まだ生きてるのかよ!』と思わざるを得ないですよね。
ちゃんと死んだけど。←と思わざるを得ない。

あのクオリティーで1800円はちょっとなーとは思うけど、声優さん好きな人は楽しめます。

…レンタルでも十分です多分。

今年一番の絶望

昨夜、仕事後のレッスンを終えて帰宅すると、いつもまっしぐらにお出迎えしてくれるバナナが出てこない。
まあ、たまにはどこかで熟睡してて出てこない日もあるからとバナナの引きこもり場所を廻ってみたらどこにもいない。
「今日は朝から一度も見てないの」とママン。
私が呼べば大概のそのそ出てきたりするのにそんな気配もない。
家中の部屋の押し入れやら棚やら隙間やらを探して呼んだ。
物音や鈴の音が聴こえないかと耳を澄ました。

気配すらない。

どうしよう、何かの隙に外にでてしまったんだろうか…。

だとしたらいつだろう。
ママンが洗濯物を干した時?
ママンが洗濯物を取り込んだ時?
暫く悩んで二人で外に出た。
家の裏にあるマンションは敷地内に木が植わってたり隙間があるから臆病で箱入りなバナナがいかにも留まりそうなので、その周りを「バナナ、バナナ」と呼びながら歩いた。

猫の名前でバナナなんてあまり聞かないから、近所の人は「そんなにバナナ食いたいのかよ…。」「誰か食わしてやれよ」と思ったに違いない。

自分のネーミングセンスをちょっと悔やんだ。

一周して道路端も確認(轢かれてる可能性もある)して、家に着いた。
ママンが鍵を開けるのにモタモタしてるとドアの向こうで『ドタドタチリチリン』と、バナナがまっしぐらに私を出迎える時の音がした。
ママンモタモタ。
早く開けろ…!

ようやく鍵を開けてそーっとドアを開けると……

いなかった…。

幻聴…?

もう一度家中の隙間を探す。
ベランダからも呼び掛けた。

どこにもいない。

バナナとはまだ三年しか過ごしていないのにもう一緒にいられないのか…。

絶望ってこんなんか…。

でも何であの時音が聞こえたんだろう。
バナナが『家にいるよ!探して!』って知らせたんだろうか?
もしかしたら出ようにも出られない状況で、最悪な場合、死んでいるかもしれない…。
よし、もう一度探そう。

また一人でバナナがハマったら出られなくなりそうな隙間を懐中電灯で照らしたり、手を突っ込んだりして探し回っていると、ママンが「いないね。パパがさみしいからって連れて行っちゃったのかしら…。」

そんなはずはない。
父は私が悲しむ事は絶対しない。
最後に居間の隣、父が生前寝起きしていた部屋に入り、一通り隙間を調べて部屋を出ようとしたら、

ガタガタ!

押し入れから音がした!

急いで押し入れを開けると、バナナが慌てて出てきた。

いたー!

ママンも部屋に飛び込んできて、「いたー!良かったー!」
と私に抱き着いて泣いた。

父が死んだ時ですら泣かなかったのに(笑)

バナナは若干興奮ぎみで大人しく抱っこさせてくれない。
大分長い時間、バナナなりに絶望してたようだ。

ママンは押し入れも探したようだけど、その時バナナは何をしていたんだろうか。
つーか、今後はママンの「探した」は信じない事にします。

今月三本目

最近眼鏡が大分攻撃力を増して日一日とHPが削られてます。
ボーナス出たらコンタクトと眼鏡の併用を視野に入れてみようかしら。

昨日もおぢちゃんと仕事後に映画観てきました。
「マネーボール」
ブラピ主演です。
最近良く聞く球団GMのノンフィクション。
あ、話題の人ではなく。

ブラピってロバートレッドフォードに似てると話題になったけど、年取って益々似てきたなぁ…。
良い渋さですよ。うん。

ストーリーはメジャーリーグの貧乏チームが既成概念を打ち破って勝って行くというフィクションみたいなお話。

電話一本で選手が売り買いされたり、「明日からあっちのチーム行け」ってあっさり移籍されたりとか、それに対して何の反抗するでもなく受け入れる選手とか、スゲーシビア。
プロの世界ってとにかくシビア。
メジャーリーグだからなのか、日本でもそうなのか、分からないけど、飛び交う額が半端ないのはやはり米国。
それだけの額を動かす責任が重いからあんなにシビアなんだろうか。
選手のキャラクターとかよりはチームの構成が統計とか数字だけで作るから派手なシーンは少ないけど、その分精神的に葛藤とかもどかしさとかが感じられて見応えあったかな。
もともとテレビでドキュメンタリー見るの好きだったりもするから、そんな感覚で観てた。

日本の野球でも同じようにチーム作ったら出来るのかなぁ。

こういう流れが地味ーな映画結構好きなんだよね。
俳優とか派手な部分で興味惹かれるんじゃなくて、内容に興味持って観るから、外れの可能性もあるけど、当たった時の喜びはデカイ。


あの映画が完全にフィクションで実在の人物と関係があるとしたら、とりあえず、ペーニャがちょっと気の毒かも(笑)

確かめちゃらめぇ


mixiの日記を移植中です。
ちまちま地味ーにやってます。
どのくらい古いのがあるのかなーって確かめてみたら2007年までありました。
今やっと、2010年10月辺りまで終わりました…。

長い…長すぎるよ…(´Д`)


「ステキな金縛り」を観て気に入ったのが主題歌。
深津絵里と西田敏行が歌ってるんだけど、可愛らしくて素敵なの。
今日早速探してダウンロードしちゃった〜(´∀`)
次の曲これにしようかな〜(´ω`)


サンジモチーフのリング、今日届きました。
やっぱ7号が丁度良いや。
緩くなく、キツくなく。

画像だともっとブルーだけど、実物はただのシルバー。
まぁ、あまり色がしっかり着いてると服に合わせられなかったりするから良いかな。

薬指用のリング持ってなかったから嬉しいな〜(´∀`)

お茶の間と化した

昨日は仕事後におぢちゃん誘って「ステキな金縛り」観てきた〜。
深津絵里かわいいなぁ…。
とにかく面白かった\(^o^)/
映画館で何度も我慢出来ずに吹いた(^q^)
役者さんもめっちゃ豪華で、その豪華な役者をめっちゃ残念にしちゃってたり、予想外の展開があったり、ウルッと来たり、これ、やってても楽しいだろうなぁ。
つーか楽しそうだった(´∀`)
三谷作品ってドタバタするけど、やっぱ全体的にどこか優しいというか、暖かいんだよね。
西田さんは良い味出してるなぁ…。
あの人前にしていないフリとか絶対無理!
でも中井貴一も良かった!
阿部寛も残念だった!
二枚目をあそこまで落とすとは、さすが三谷さんだね。

超大御所をあんなとこに配役したり、キャスティングがもう楽しすぎる。

父が観たらなんて言うかなぁ?
「あんな裁判無理」
とかかなぁ?
やっぱ観ながら、自分ならどう攻めるか考えちゃうかな?

そんな事も考えながらステキな一時を過ごしました。

真っ白に燃え尽きる

直接書くと送信時に「緊急メンテナンスです」って拒否られそうで怖くてメールで日記書いてます。
あの瞬間の空しさと言ったら…。

ま、途中で止められるからメールも便利よね。

昨日は映画の後、二人で堀が働いてるお店を見に行った。
ビアホールみたいだし、ちょっとお高いらしいからお腹満たしてから行ったら、休日は普通のレストラン仕様で、申し訳なくもデザートとソフトドリンクだけいただく事に(^-^;
その時に珍しくコーヒー系の物を飲んで、堀が9時頃上がらせて貰えたので、三人でエクセルシオールへ。
私は紅茶を頼み、堀はカフェラテを頼んだ。
そして飲み始めたところで彼は

「俺、コーヒー苦手なんだった…。」

えぇ、わが耳を疑いましたよ。
その日一番驚いちゃったかもしれないな。

「何勘違いしちゃったんだろう…。」

ほんとにな。

まぁ、単に苦手なら飲ませても問題ないけど、体に多少異変があるとか言いやがるので私の紅茶と交換。
連チャンでのコーヒー系。

暫く色々話して、それぞれ帰路についたのが11時近く。

帰宅したのは0時近く。
楽しかったのもあって、翌日の仕事が煩わしく感じられた…って毎日煩わしいか。
まぁ、程好い疲労感だった訳ですよ。
なのに寝付けない…。
時々携帯弄りながら(←これもイカンのよね。)うだうだと眠くなるのを待って、最後に時間を確認したのは2時近く。
明日辛いなぁとか思った。

でも朝は思いの外しっかり目が覚めた。
体は疲れてたからもう少し微睡みたかったんだけど、全然目が閉じない。

目はやはり疲れてたいたけど、微睡めないのに微睡もうとしても無理なのね。
仕方なく起きて会社行きましたよ。
これだけ中途半端な睡眠だと、いつも朝から眠いのに、睡魔様が来ない。
おっかしいなー。
と思いつつ仕事してたら隣のお店の人が余ったコーヒーお裾分けに来てくれた。
でもちょっと酸味キツくて苦手なんだよね。
でも我慢して飲んだ。

なんだか昨夜からコーヒーばっかだなー…。
…ん?コーヒー…?

まさか私、コーヒーで眠れなくなっちゃった的な?

こ ど も か !

まぁ、眠くならなかったから助かったけどさー。

でも午後は効き目切れたけどさー。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。